日本結核病学会 THE JAPANESE SOCIETY FOR TUBERCULOSIS
学会誌(非会員)

学会誌「結核」Vol.86


本学会ホ-ムペ-ジ上の資料は、日本結核病学会が、著作権を保有しています。
学会誌のWEB掲載は許可していません。書面への転載については御申請ください。

No.1No.2No.3No.4No.5No.6No.7No.8No.9No.10No.11No.12

Vol.86  No.1

題名 著者 ページ
原 著
Mechanisms Involved in the Extension of Pulmonary Mycobacterium avium Infection from the Pulmonary Focus to the Regional Lymph Nodes
Kenji HIBIYA et al.1-8
第85回総会招請講演
Management of Multidrug-Resistant Tuberculosis and Extensively Drug-Resistant Tuberculosis: Current Status and Future Prospects Wing-Wai YEW9-16
第85回総会招請講演
The Contribution of Host Genetics to Tuberculosis PathogenesisErwin SCHURR 17-28
委員会報告
Review of “Standards for Tuberculosis Care”─ 2008 
The Treatment Committee of the Japanese Society for Tuberculosis29-36
委員会報告
Guidelines for the Diagnosis of Pulmonary Nontuberculous Mycobacterial Diseases ─ 2008
The Nontuberculous Mycobacteriosis Control Committee of the Japanese Society for Tuberculosis, 
The Scientifc Assembly for Infection and Tuberculosis of the Japanese Respiratory Society
37-39
委員会報告
Guidelines for Surgical Therapy for Pulmonary Nontuberculous Mycobacterial Diseases
The Nontuberculous Mycobacteriosis Control Committee of the Japanese Society for Tuberculosis41-42
委員会報告
Clinical Use of Rifabutin, a Rifamycin-Class Antibiotic, for the Treatment of Tuberculosis (A supplement to the 2008 revision of “Standards for tuberculosis care”) 
The Treatment Committee of the Japanese Society for Tuberculosis 43

Vol.86  No.2

題名 著者 ページ
原 著
免疫抑制宿主における活動性結核補助診断としての QuantiFERONR TB-2G の有用性に 関する検討
Analysis of Usefulness of a Whole Blood Interferon Gamma Assay (QuantiFERON R TB-2G) for Diagnosing Active Tuberculosis in Immunocompromised Patients
 伊藤明広 他
Akihiro ITO et al.
 45-50
原 著
潜在結核感染症治療中に発生した肝機能障害
Liver Dysfunction during Treatment of Latent Tuberculosis Infection
 中園智昭 他
Tomoaki NAKAZONO et al.
 51-55
症例報告
陳旧化した結核性胸膜炎が原因と考えられる乳び状胸水(chyliform pleural effusion)を 認めた 1 例
A Case Having Chyliform Pleural Effusion Caused by Former Tuberculous Pleurisy
 西尾和三 他
Kazumi NISHIO et al.
 57-60
今村賞受賞記念講演
MAC の遺伝子研究
Genetic Research about Mycobacterium avium Complex
 小川賢二
Kenji OGAWA
 61-68
第 85 回総会教育講演
結核性膿胸に対する治療戦略─充填術の流れ
 
 北野司久
 
 69-78
第 85 回総会教育講演
総合病院における結核・抗酸菌症専門医(認定医・指導医)の役割
 
 三木 誠
 
 79-85
第 85 回総会ミニシンポジウム
抗結核薬の副作用対策
Management of Adverse Effects with Antituberculosis Chemotherapy
 座長:
露口一成,和田雅子
Chairpersons:
Kazunari TSUYUGUCHI and
Masako WADA
 87-99
第 85 回総会ミニシンポジウム
QFT の臨床応用―その可能性と限界
The Clinical Application of QuantiFERON TB-2G: Its Usefulness and Limitations 
座長:
佐藤滋樹,永井英明
Chairpersons:
Shigeki SATO and
Hideaki NAGAI
 101-112
第 85 回総会ミニシンポジウム
非結核性抗酸菌症―何がどこまで判明したか
Non-Tuberculous Mycobacteriosis What Has Been Coming Out
 座長:加治木章
Chairperson: Akira KAJIKI
 113-125
資 料
結核年報 2009 Series 1. 結核発生動向速報
Tuberculosis Annual Report 2009 ─ Series 1. Summary of TB Noti? cation Statistics in 2009
 結核研究所疫学情報センター
Tuberculosis Surveillance Center, RIT, JATA
 127-130
支部学会
日本結核病学会関東支部学会第 158 回総会演説抄録 131-133
支部学会
日本結核病学会中国四国支部学会第 4 回研究会 135-137
支部学会
日本結核病学会東海支部学会第 116 回総会演説抄録 139-141

Vol.86  No.3

 総会 講演集
第86回日本結核病学会総会 講演集/東京 145-429

Vol.86  No.4

題名 著者 ページ
原 著
当院で入院加療した結核性腹膜炎8例の検討
Clinical Review of 8 Patients with Tuberculous Peritonitis
 米嶋聡子 他
Satoko YONESHIMA et al.
 431-436
原 著
高齢者施設における平常時の結核対策に関する研究
A Study on Preventive Measures against Tuberculosis in Care Facilities for the Elderly in a Tokyo Metropolitan District
 鈴木祐子 他
Yuko SUZUKI et al.
 437-444
原 著
感染症法の下での結核治療困難者への対応―アンケート調査から―
Treatment and Isolation of Non-Adherent and/or Infectious Tuberculosis Patients under the Infectious Diseases Control Law
 重藤えり子
Eriko SHIGETO
 445-451
原 著
結核患者の入院時の栄養状態と退院時の転帰および結核の長期予後の関係に関する前向き観察研究
The Relationship between the Nutritional States of Tuberculosis Patients at the Time of Their Admission to Tuberculosis Wards and Their Treatment Results 
永田忍彦 他
Nobuhiko NAGATA et al.
 453-457
総 説
治療に非協力的な結核患者への法的強制力
Legal Enforcement for Non-Adherent Tuberculosis Patients
 伊藤邦彦
Nobuhiko NAGATA et al.
 459-471
症例報告
リファンピシンによる薬剤性肺炎の1例 
Pneumonitis Induced by Rifampicin
 西尾智尋 他
Chihiro NISHIO et al.
 473-476
資料
結核年報 2009 Series 2. 外国人結核
Tuberculosis Annual Report 2009 ─ Series 2.TB in Foreigners
 結核研究所疫学情報センター
Tuberculosis Surveillance Center, RIT, JATA
 477-480
通信
LTBI治療の科学的効果判定
井上武夫
481-482
通信
学会資料の保存,創刊の辞にみる北里博士の意志
坂谷光則
483
支部学会
日本結核病学会九州支部学会第65回総会演説抄録 485-486

Vol.86  No.5

題名 著者 ページ
原 著
環境要因が影響した結核集団感染の1例
An Outbreak of Tuberculosis in Which Environmental Factors In?uenced Tuberculosis Infection
 松本健二 他
Kenji MATSUMOTO et al.
 487-491
原 著
肺外結核患者の疫学的意義─ 10,082例の新登録患者の研究から
Epidemiological Significance of Patients with Extra-Pulmonary TB ─ A Study of 10,082 Patients with Tuberculosis
 井上武夫 他
Takeo INOUE et al.
 493-498
原 著
抗結核薬の副作用発生と危険因子に関する後ろ向きコホート研究
Retrospective Cohort Study of Risk Factors for Adverse Effects of Antituberculous Therapy
 山本吉章 他
Yoshiaki YAMAMOTO et al.
 499-507
症例報告
初期悪化が死因に関与した低肺機能患者の肺結核症の1例
A Case of Pulmonary Tuberculosis with Diminished Lung Function Whose Paradoxical Reaction Led to Death
 大村春孝 他
Harutaka OMURA et al.
 509-514
総 説
Mycobacterium kansasiiの疫学と分子疫学的研究の現状― (その1) 疫学について
Present Status of Studies on Epidemiology and Molecular Epidemiology of Mycobacterium kansasii, in Special Reference to Its Epidemiology
 吉田志緒美 他
Shiomi YOSHIDA et al.
 515-521
委員会報告
薬剤耐性結核の医療に関する提言
日本結核病学会治療委員会・社会保険委員会・抗酸菌検査法検討委員会
523-528
資料
結核に関する特定感染症予防指針 新旧対照表
 
  
 
 531-545
資料
日本の非結核性抗酸菌症死亡に関する統計的分析
Nontuberculous Mycobacteriosis Mortality in Japan
 森本耕三 他
Kozo MORIMOTO et al.
 547-552
資料
結核年報 2009 Series 3. 小児結核
Tuberculosis Annual Report 2009―Series 3. Childhood TB
 結核研究所疫学情報センター
Tuberculosis Surveillance Center, RIT, JATA
 553-556
支部学会
日本結核病学会近畿支部学会第106回総会演説抄録 557-558
支部学会
日本結核病学会関東支部学会第159回総会演説抄録 559-560
支部学会
日本結核病学会中国四国支部学会第 61 回総会演説抄録 561-568
支部学会
日本結核病学会東北支部学会第 122 回総会演説抄録 569-571

Vol.86  No.6  記念号

題名 著者 ページ
日本結核病学会記念号に寄せて
  渡辺 彰
 
 575
  山岸 文雄
 
 577-578
結核 第1巻 第1号 創刊の辞(北里柴三郎)
   
 
 579-580
日本結核病学会第50回総会記念誌「結核研究五十年」 序(安平 公夫)
   
 
 581-582
わが国の優れた過去の業績紹介  
1. 結核の初感染発病論
 
 島尾 忠男
 
 583-586
 
2. 結核病理
 
 岩井 和郎
 
 587-590
 
3. 実験的肺空洞形成(山村雄一)
 
 山村 好弘
 
 591-594
 
4. 菌検査(小川培地・ナイアシンテスト)
 
 齋藤 肇
 
 595-598
 
5. ツベルクリン反応
 
 山本 三郎
 
 599-602
 
6. 結核ワクチンBCG ─日本の貢献
 
 戸井田一郎
 
 603-606
 
7. 結核症のX 線病型分類
 
 高瀬  昭
 
 607-617
 
8. 働きながらの化学療法の頃
 
 菊池 誠作
 
 619-622
9. 治療
9-1 大気・安静・栄養療法(サナトリウム療法)
 
 島尾 忠男
 
 623-626
9-2 外科手術
 
 荒井他嘉司
 
 627-631
9-3 結核の化学療法(短期治療)
 
 亀田 和彦
 
 633-638
9-4 リハビリテーション
 
 町田 和子
 
 639-643
9-5 化学予防と千葉保之先生
 
 志村 昭光
 
 645-649
Ⅱ. 人物紹介 
1. 北里柴三郎
 
 河合 健
 
 651-652
2. 今村 荒男
 
 露口 泉夫
 
 653-654
3. 有馬 英二
 
 山本 健一
 
 655-656
4. 隈部 英雄
 
 青木 國雄
 
 657-658
5. 岩崎 龍郎
 
 森 亨
 
 659-660
6. 岡 治道
 
 岩井 和郎
 
 661-662
7. 砂原 茂一
 
 片山 透
 
 663-664
8. 熊谷 岱藏
 
 本宮 雅吉
 
 665-666
9. 戸田 忠雄
 
 徳永  徹
 
 667-668
10. 日比野 進 
 
 下方  薫
 
 669-670
編集後記
  永井 英明
 
 671
日本結核病学会の法人化について
  森下 宗彦
 
 673-674

Vol.86  No.7

題名 著者 ページ
総 説
Mycobacterium kansasiiの疫学と分子疫学的研究の現状
─(その2)分子疫学的研究について
APresent Status of Studies on Epidemiology and Molecular Epidemiology of Mycobacterium kansasii, in Special Reference to Its Molecular Epidemiology
 吉田志緒美 他
Shiomi YOSHIDA et al.
 681-684
総 説
外国人結核対策への取り組み─結核低蔓延国における外国人に対する健診実施状況
Tuberculosis Screening of Foreigners in European, North-American, and Oceanian Countries
 豊田恵美子 他
Emiko TOYOTA et al.
 685-695
原 著
GenoTypeR MTBDRplusによる多剤耐性結核菌同定に関する検討
Evaluation of GenoTypeR MTBDRplus for the Detection of Multi-Drug-Resistant Mycobacterium tuberculosis Strains
 近松絹代 他
Kinuyo CHIKAMATSU et al.
 697-702
原 著
当院における在日外国人結核患者の動向
Clinical Features of Foreign-Born Tuberculosis Patients Treated at Our Hospital
 瀧川修一 他
Shuichi TAKIKAWA et al.
 703-708
原 著
愛知県西尾保健所における3年間のQFT接触者健診の実態
Epidemiological Study on Contact Examinations Done by Nishio Health Center Using QFT from 2008 to 2010
 井上武夫
Takeo INOUE
 709-715
症例報告
肺結核に伴った肺血栓塞栓症
Pulmonary Thromboembolism with Pulmonary Tuberculosis
 駒崎義利 他
Yoshitoshi KOMAZAKI et al.
 717-722
症例報告
結核性胸膜炎の治療中に対側胸水を呈した1例
A Case of Tuberculous Pleurisy Developing Contralateral Effusion during Anti-Tuberculosis Chemotherapy
 石井崇史 他
Takashi ISHII et al.
 723-727
資 料
地域別肺結核患者の薬剤耐性率結果における結核サーベイランスシステムの有用性の検討─薬剤耐性率の代表性の観点から
The Use of Nationwide Tuberculosis Surveillance System Data to Determine Geographical Differences in Drug Resistance ― Consideration of the Representativeness of the Drug Resistance Rate in Japan
 大森正子 他
Masako OHMORI et al.
 729-735
資 料
結核年報 2009 Series 4. 高齢者結核
Tuberculosis Annual Report 2009 ―Series 4. Elderly TB
 結核研究所疫学情報センター
Tuberculosis Surveillance Center, RIT, JATA
 737-741
第85回総会特別講演
QFT からみた結核感染免疫の動態
A View of Dynamics of Immune Responses against Tuberculosis Infection through QFT
 原田登之
Nobuyuki HARADA
 743-749

Vol.86  No.8

題名 著者 ページ
総 説
多剤耐性結核の臨床的検討─ 2004~2009 年の九州地区入院症例の検討─ 
Clinical Investigation of Multidrug-Resistant Tuberculosis ─ Investigation of Inpatients in the Kyushu Region between 2004 and 2009 ─
田尾義昭 他
Yoshiaki TAO et al.
 751-755
症例報告
肺結核治療中に肺内進展を認めた胸膜結核腫の1例
A Case of Pleural Tuberculoma with Intra-Pulmonary Invasion during Anti-Tuberculosis Therapy
 岡本裕子 他
Hiroko OKAMOTO et al.
 757-761
症例報告
気腫性変化を背景に非典型的画像所見を呈した肺結核の1例 
Pulmonary Tuberculosis with Atypical Radiological Findings in a Patient with Chronic Obstructive Pulmonary Disease
 門脇 徹 他
Toru KADOWAKI et al.
 763-766
定款
一般社団法人日本結核病学会定款
 
  
 
 767-771

Vol.86  No.9

題名 著者 ページ
原 著
結核標準治療が行えない症例におけるlevofloxacinの使用状況と治療成績の検討
Evaluation of Tuberculosis Treatment Including Levo? oxacin (LVFX) in Cases Who Could Not Continue Standard Regimen
 久能木真喜子 他
Makiko KUNOGI et al.
 773-779
原 著
肺アスペルギルス症を合併した非結核性抗酸菌症の臨床的検討
Clinical Analysis of Non-Tuberculous Mycobacteriosis Cases Complicated with Pulmonary Aspergillosis 
石川成範 他
Shigenori ISHIKAWA et al.
 781-785
資 料
結核年報 2009 Series 5. 患者発見
Tuberculosis Annual Report 2009 ─ Series 5. Case Findings
 結核研究所疫学情報センター
Tuberculosis Surveillance Center, RIT, JATA
 787-791
支部学会
日本結核病学会北海道支部学会第60回総会演説抄録
 
  
 
 793
支部学会
日本結核病学会北海道支部学会第61回総会演説抄録
 
  
 
 795
支部学会
日本結核病学会東海支部学会第117回総会演説抄録
 
  
 
 797-798
支部学会
日本結核病学会九州支部学会第66回総会演説抄録
 
  
 
 799

Vol.86  No.10

題名 著者 ページ
原 著
ホームレス結核患者の自己退院に関する検討
Assessment of Self-Discharge of Homeless Patients with Tuberculosis
 松本健二 他
Kenji Matsumoto et al.
 815-820
原 著
東京都多摩地域の結核指定医療機関における地域DOTSの実施状況に関する研究
The Implementation Status of Community Directly Observed Therapy Short-Course (DOTS) Practice in Medical Facilities Designated for Tuberculosis Treatment in the Tama Area
中坪直樹 他
Naoki NAKATSUBO et al.
 821-827
症例報告
病巣穿破による大量吐血と気管内炎症性ポリープからの血痰を認めた縦隔リンパ節結核・粟粒結核の1例
A Case of Miliary Tuberculosis with Esophageal Perforation and a Tracheal In? ammatory Polyp Secondary to Mediastinal Lymphadenitis Causing Massive Hematemesis and Hemosputum
 大内政嗣
Masatsugu OHUCHI et al.
 829-834
資 料
結核年報 2009 Series 6. 診断時病状(1)
Tuberculosis Annual Report 2009 ─ Series 6. Condition of TB (1) 
結核研究所疫学情報センター
Tuberculosis Surveillance Center, RIT, JATA
 835-838
委員会報告
クォンティフェロンRTBゴールドの使用指針
 
  
 
 839-844
日本結核病学会近畿支部学会第 107 回総会演説抄録
日本結核病学会近畿支部学会第107回総会演説抄録
 
  
 
 845-846

Vol.86  No.11

題名 著者 ページ
原 著
6~17歳の個別接触者健診におけるクォンティフェロンRTB-2Gとツベルクリン反応の有用性に関する研究
Comparative Performance of Tuberculin Skin Test and QuantiFERON R TB-Gold in Contact Investigations for Tuberculosis
 小向 潤 他
Jun KOMUKAI et al.
 847-856
原 著
東京都多摩地域における血液透析患者の結核発症の現状
Problems of Tuberculosis Patients under Dialysis in Tama Area, Tokyo 
福島千尋 他
Chihiro FUKUSHIMA et al.
 857-862
原 著
当院における多剤耐性結核症(MDR-TB),超多剤耐性結核症(XDR-TB)の耐性化の過程についての検討
Factors Related to the Occurrence of Multi- (Extensively-) Drug Resistant Tuberculosis (M/XDR-TB) in Our Hospital
奥村昌夫 他
Masao OKUMURA et al.
 863-868
原 著
新しい結核感染診断法 QFT-2G の有用性─接触者健診における「接触度」を用いたツベルクリン反応検査との比較検討─
Comparison of Conventional Tuberculin Skin Test and QFT-2GR , A New Method for Diagnosis of Tuberculosis Infection, with the Use of the Contact Score
藤山理世 他
Riyo FUJIYAMA et al.
 869-877
症例報告
潜在性結核感染症の治療後にもかかわらずインフリキシマブ投与中に頸部リンパ節結核を発症したCrohn病の1例
Development of Cervical Tuberculous Lymphadenitis in a Patient with Crohn’s Disease Receiving Infliximab Despite of Chemoprophylaxis with Isoniazid
 池上達義 他
Tatsuyoshi IKEUE et al.
 879-882
資 料
結核年報 2009 Series 7. 診断時病状(2)
Tuberculosis Annual Report 2009 ─ Series 7. Condition of TB (2)
結核研究所疫学情報センター
Tuberculosis Surveillance Center, RIT, JATA
 883-887
通 信
接触者健診における二次患者の予防に関する検討
 
松本健二 他
 
 889-890
支部学会
日本結核病学会関東支部学会第160回総会演説抄録
 
 
 
 891-893
支部学会
日本結核病学会東北支部学会第123回総会演説抄録
 
 
 
 895-897

Vol.86  No.12

題名 著者 ページ
第86回総会特集
合同シンポジウム 低蔓延国を目指して  
秋篠宮妃殿下おことば
結核予防会総裁
日本結核病学会特別名誉会員
899
低蔓延国を目指して
To Get Low TB Incidence
座長
中島由槻
渡辺 彰
Chairpersons:
Yutsuki NAKAJIMA
Akira WATANABE
 901-910
会長講演
抗酸菌症の治療における外科の役割と展望─外科治療は今後も有効たり得るか?
The Role and Landscape of Surgical Treatment for Mycobacteriosis
中島由槻
Yutsuki NAKAJIMA
 911-915
特別講演
結核菌分子疫学の成果と挑戦
Factors Related to the Occurrence of Multi- (Extensively-) Drug Resistant Tuberculosis (M/XDR-TB) in Our Hospital
岩本朋忠
Masao OKUMURA et al.
917-921
教育講演
比較的稀な菌種による肺非結核性抗酸菌症の治療
Treatment of Relatively Rare Species Nontuberculous Pulmonary Mycobacteriosis
倉島篤行
Atsuyuki KURASHIMA
923-932
緊急シンポジウム
東日本大震災と結核
The East Japan Earthquake and Tsunami Disaster and Tuberculosis
座長
森 亨
Chairperson:
Toru MORI
 933-943
シンポジウム
各疾患領域から見た結核の現状と問題点
The Present Status and Problems of Tuberculosis Proposed by the Specialized Fields
座長
工藤翔二
佐々木結花
Chairpersons:
Shoji KUDOH
Yuka SASAKI
945-958
ミニシンポジウム
結核性胸膜炎
Tuberculous Pleurisy
座長
松村晃秀
三木 誠
Chairpersons:
Akihide MATSUMURA
Makoto MIKI
959-970
ミニシンポジウム
結核対策における地域関係機関の連携
Cooperation of Relevant Organizations for Tuberculosis Control
座長
阿彦忠之
成田友代
Chairpersons:
Tadayuki AHIKO
Tomoyo NARITA
 971-981
ミニシンポジウム
IGRAの新しい展開
New Movement of IGRA
座長
原田登之
星野仁彦
Chairpersons:
Nobuyuki HARADA
Yoshihiko HOSHINO
983-1003
第86巻 「結核」 第1号~第12号 総目次
 
 1007-1013

著作権について

日本結核病学会ホームページのサイトで掲載されている情報、写真、イラストなど文字・画像等のコンテンツの著作権は、日本結核病学会に帰属いたします。これらの情報は、「私的使用」又は「引用」など著作権法上認められた場合を除き、日本結核病学会に無断で転載、複製、翻訳、販売、放送などの利用をすることはできません。

リンクについて

日本結核病学会へのリンクは営利を目的とせず、当学会ホームページをフレーム内におさめないなど一定の条件を満たしている場合に限り、原則として自由です。しかし、当学会の事業や信用を害する恐れがある場合はリンク自体をお断りすることがあります。

PAGETOP
Copyright © 一般財団法人日本結核病学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.