日本結核・非結核性抗酸菌症学会 THE JAPANESE SOCIETY FOR TUBERCULOSIS AND NONTUBERCULOUS MYCOBACTERIOSIS

セミナー・ICD講習会

  • HOME »
  • セミナー・ICD講習会

■ 日本結核・非結核性抗酸菌症学会学術講演会 生涯教育セミナー(研修単位:30点)
■ 日本結核・非結核性抗酸菌症学会学術講演会 エキスパートセミナー(研修単位:10点)
■ 日本呼吸器学会との共同企画(研修単位:20点)
■ 日本感染症学会との共同企画(研修単位:20点)
■ ICD講習会

日本結核・非結核性抗酸菌症学会学術講演会 生涯教育セミナー 

本生涯教育セミナーは、結核・抗酸菌症認定医/指導医、抗酸菌症エキスパートの単位となります
会場での受講:シンポジウム会場前で受講票を配布します。
オンデマンド:視聴完了後、参加証明を参加者ご自身でダウンロード(保存・印刷)してください
・① ② ③ ④ のいずれかの受講30点。複数受講されても単位の加算はできません

第97回日本結核・非結核性抗酸菌症学会学術講演会
① シンポジウム1(生涯教育セミナー)
 会 期:2022年7月1日(金)8:00~10:00 & オンデマンド
 会 場:星野リゾートOMO7旭川 3F 景雲+瑞雲
 テーマ:非結核性抗酸菌症の臨床1

② シンポジウム2(生涯教育セミナー)
 会 期:2022年7月1日(金)8:00~10:00 & オンデマンド
 会 場:星野リゾートOMO7旭川 3F 彩雲
 テーマ:難治化した非結核性抗酸菌感染症の管理

③ シンポジウム7(生涯教育セミナー)
 会 期:2022年7月2日(土)8:00~10:00 & オンデマンド
 会 場:星野リゾートOMO7旭川 3F 景雲+瑞雲
 テーマ:多剤耐性結核のマネージメント

④ シンポジウム8(生涯教育セミナー)
 会 期:2022年7月2日(土)8:00~10:00 & オンデマンド
 会 場:星野リゾートOMO7旭川 3F 彩雲
 テーマ:免疫チェックポイント阻害薬使用時の抗酸菌感染症の再燃

日本結核・非結核性抗酸菌症学会学術講演会 エキスパートセミナー 

本エキスパートセミナーは、抗酸菌症エキスパートの単位となります
会場での受講:セミナー会場前で受講票を配布します。
オンデマンド:視聴完了後、参加証明を参加者ご自身でダウンロード(保存・印刷)してください
・①~④ のいずれかの受講10点。複数受講の単位は30点まで加算可

第97回日本結核・非結核性抗酸菌症学会学術講演会
① エキスパートセミナー 1・2・3
 会 期:2022年7月1日(金)8:30~10:00 & オンデマンド
 会 場:星野リゾートOMO7旭川 F2 孔雀
 テーマ:結核の基礎
     世界の結核疫学
     DOTS

② エキスパートセミナー 4・5・6
 会 期:2022年7月1日(金)10:15~11:45 & オンデマンド
 会 場:星野リゾートOMO7旭川 F2 孔雀
 テーマ:高齢者結核
     牛のNTM症
     MABC症

③ エキスパートセミナー 7・8・9
 会 期:2022年7月1日(金)15:05~16:35 & オンデマンド
 会 場:星野リゾートOMO7旭川 F2 孔雀
 テーマ:潜在性結核感染
     小児の結核
     結核患者の看護・介護

④ エキスパートセミナー 10・11・12
 会 期:2022年7月1日(金)16:50~18:20 & オンデマンド
 会 場:星野リゾートOMO7旭川 F2 孔雀
 テーマ:外国出生者の結核
     結核感染対策
     COVID-19は結核診療体制にどう影響したか

日本呼吸器学会との共同企画(セミナー) 

本シンポジウムは、結核・抗酸菌症認定医/指導医、抗酸菌症エキスパートの単位となります
会場での受講:研修単位の取得ができます。シンポジウムの会場前で受講票を配布します。
WEBでの受講:視聴ログの確認ができないため、研修単位の付与はありません。
・結核・抗酸菌症認定医/指導医:出席20単位
・抗酸菌症エキスパート:出席20単位

第62回日本呼吸器学会学術講演会
〔日本結核・非結核性抗酸菌症学会との合同シンポジウム〕
 会 期:2022年4月24日(日)8:30~10:30
 会 場:国立京都国際会館 アネックスホール1
 テーマ:抗酸菌感染症診療における新たな展開
 座 長:礒部 威(島根大学医学部呼吸器・臨床腫瘍学)
     菊地 利明(新潟大学大学院医歯学総合研究科呼吸器・感染症内科学分野)

 1. 発病の予測 誰が感染し発病するのか?
    露口 一成(国立病院機構近畿中央呼吸器センター臨床研究センター)

 2. 抗結核療法への新たな展開 4ヶ月治療への可能性
    吉山 崇(結核予防会複十字病院呼吸器センター)

 3. 肺NTM症の新展開 診断(検査法を含む)、治療のup-to-date
    長谷川 直樹(慶應義塾大学医学部感染症学教室)

 4. 難治性肺MAC症へのLiposomal AMK吸入療法について 期待と課題

日本感染症学会との共同企画(セミナー)

本シンポジウムは、結核・抗酸菌症認定医/指導医、抗酸菌症エキスパートの単位となります
会場:Webによるオンライン開催
LIVE受講:視聴ログを確認し、後日運営事務局より受講証をお送りします
・結核・抗酸菌症認定医/指導医:出席20単位
・抗酸菌症エキスパート:出席20単位

第96回日本感染症学会学術講演会
〔日本結核・非結核性抗酸菌症学会との合同シンポジウム〕
 会 期:2022年4月23日(土)14:00~16:00
 会 場:Webによるオンライン開催
 テーマ:結核・非結核性抗酸菌症の臨床現場での課題を解く!
 座 長:三木 誠(仙台赤十字病院呼吸器内科)
     大野 秀明(埼玉医科大学総合医療センター感染症科・感染制御科)

 1.結核の検査法―遺伝子検査を中心に―
    御手洗 聡(結核予防会結核研究所抗酸菌部、長崎大学医歯薬学総合研究科基礎抗酸菌症学)

 2.結核の治療
    吉山 崇(結核予防会結核研究所、結核予防会複十字病院)

 3.肺外結核の治療
    柴田 怜(新潟大学医歯学総合病院呼吸器・感染症内科)

 4.非結核性抗酸菌症の治療
    長谷川 直樹(慶應義塾大学医学部感染症学教室)

ICD (Infection Control Doctor)講習会

第390回ICD講習会
(第97回日本結核・非結核性抗酸菌症学会学術講演会)
 事前申込: http://www.icdjc.jp/klist.html
 会 期:2022年7月2日(土)14:30~16:30 現地参加型
 会 場:星野リゾートOMO7旭川 3F 景雲+瑞雲
 テーマ:結核・非結核性抗酸菌症の感染管理
 座 長:中村  敦(名古屋市立大学大学院医学研究科臨床感染制御学 教授)
     八木 鉄也(名古屋大学大学院医学系研究科臨床感染統御学 教授)

 1.対応が困難な部署での結核管理(仮)
    宮良 高維(神戸大学医学部付属病院感染制御部)

 2.非結核性抗酸菌感染症患者の感染管理(仮)
    伊藤  穣(名古屋市立大学呼吸器・免疫アレルギー内科学)

 3.結核・非結核性抗酸菌症診療におけるASTの役割(仮)
    松本 智成(大阪府結核予防会大阪病院内科)

 4.COVID-19パンデミックを経験しての感染予防策・環境整備の再考(仮)
    三浦 美穂(久留米大学病院感染制御部)

ICD制度協議会事務局
〒113-0033 文京区本郷3丁目28-8 日内会館2F 一般社団法人日本感染症学会事務局内
TEL:03-5842-5845 FAX:03-5842-5846 E-mail:icd@theia.ocn.ne.jp

ICD(Infection Control Doctor)認定資格の新規申請手続きについて〔2022年度〕
当学会の推薦を受けてICD認定申請を希望する者は、申請書を日本結核・非結核性抗酸菌症学会宛にお送りください。
 申請書:ICD制度協議会ホームページ(http://www.icdjc.jp/sinsei.html) からダウンロード。
 応募期間:2022年5月1日~2022年10月31日(必着)
 申請書送付先:日本結核・非結核性抗酸菌症学会(ICD申請)
        〒108-0074 東京都港区高輪4-11-24 A101

著作権について
日本結核・非結核性抗酸菌症学会ホームページのサイトで掲載されている情報、写真、イラストなど文字・画像等のコンテンツの著作権は、日本結核・非結核性抗酸菌症学会に帰属いたします。これらの情報は、「私的使用」又は「引用」など著作権法上認められた場合を除き、日本結核・非結核性抗酸菌症学会に無断で転載、複製、翻訳、販売、放送などの利用をすることはできません。
リンクについて
日本結核・非結核性抗酸菌症学会へのリンクは営利を目的とせず、当学会ホームページをフレーム内におさめないなど一定の条件を満たしている場合に限り、原則として自由です。しかし、当学会の事業や信用を害する恐れがある場合はリンク自体をお断りすることがあります。
PAGETOP