一般演題募集

1. はじめに

第96回日本結核・非結核性抗酸菌症学会総会・学術講演会は基本的にはWEB開催とする予定ですが、一般演題・要望課題は誌上発表ではなく、発表内容を録画しオンデマンドで配信する予定です。なお40歳未満の筆頭演者の一般演題の中から審査により優秀な発表に対しYoung Awards表彰を後日おこなう予定です。皆様方からの多数のご応募をよろしくお願い申し上げます。

2. 募集期間

2020年10月16日(金)~11月27日(金) 12月4日(金)正午まで延長します。

一般演題募集受付は終了しました。たくさんのご登録ありがとうございました。

3. 応募方法

オンライン登録のみです。
ページ下部の「新規演題登録ボタン」よりお申し込みください。
※「演題区分」は「カデゴリー」より選択してください。

4.応募資格

  • 要望課題、一般演題の演題提出は本学会員に限られております。
  • 演題提出時には、演題提出者(演者・共同演者)全員の会員番号が必要です。未入会の場合は、原則として、入会手続きを終えてから演題提出をお願いいたします。
  • 共同演者で入会される場合には、その発表時のみの年度入会がも認められております(単年度入会)。その場合には、入会時に「2021年度のみの入会」の旨をご連絡ください。2020年度に入会されても2021年度の会費に充当いたします。なお、筆頭演者は単年度入会ができません。2020年度からの入会となります。
    入会に関しましては、日本結核・非結核性抗酸菌症学会のウェブサイトをご参照ください。
  • 初期研修医ならびに医学生、エキスパート会員(看護師、准看護師、保健師、理学療法士、栄養士、管理栄養士、薬剤師、診療放射線技師、臨床検査技師、その他、認定制度審議委員会が認めた資格を有する会員)の発表を積極的に受け付けております。
  • 全ての要望課題・一般演題の発表はオンデマンド配信を予定しております。演題応募の際に予め了承の上、演題を投稿ください。

5.発表形式と募集カテゴリー

(1)発表形式

発表は、すべてPCプレゼンテーションの予定です。
内容によって、要望課題、一般演題を決定いたします。


(2)募集カテゴリー

公募演題を登録される方は以下のカテゴリーより1つ選択してください。

01. 要望課題 COVID-19と抗酸菌感染症
02. 要望課題 抗酸菌治療薬の副作用
03. 要望課題 生物学的製剤と抗酸菌感染症
04. 要望課題 肺がん合併抗酸菌感染症
05. 要望課題 真菌合併抗酸菌感染症
06. 要望課題 間質性肺疾患合併抗酸菌感染症
07. 要望課題 外国人結核の看護
08. 一般演題 結核の疫学・管理、保健所の活動、集団感染、接触者健診
09. 一般演題 結核の看護・保健活動、DOTS
10. 一般演題 微生物学(結核菌・非結核性抗酸菌・真菌など)、菌遺伝子研究
11. 一般演題 感染免疫、宿主、ワクチン開発
12. 一般演題 結核の臨床(鑑別診断・画像診断・検体採取・呼吸器内視鏡など)
13. 一般演題 結核の細菌学的診断(新規診断技術を含む)
14. 一般演題 IGRA
15. 一般演題 潜在性結核感染症
16. 一般演題 結核化学療法、副作用
17. 一般演題 肺外結核・特殊な結核
18. 一般演題 高齢者結核、ハイリスク者の結核
19. 一般演題 小児結核
20. 一般演題 非結核性抗酸菌症の疫学
21. 一般演題 肺MAC症の診断
22. 一般演題 肺MAC症の治療成績(外科を含む)
23. 一般演題 肺MAC症以外の肺非結核性抗酸菌症
24. 一般演題 非結核性抗酸菌症と慢性呼吸器疾患
25. 一般演題 肺外の非結核性抗酸菌症
26. 一般演題 抗酸菌感染症と真菌症の合併
27. 一般演題 非結核性抗酸菌症の予後・合併症
28. 一般演題 抗酸菌感染症とリハビリテーション、栄養
29. 一般演題 国際保健活動
30. 一般演題 抗酸菌エキスパートの活動(地域連携を含む)
31. 一般演題 その他

6. 抄録作成に際しての注意事項

抄録本文:全角400字以内
著者名・所属機関名・演題名・抄録本文の合計:全角600文字以内
※ローマ数字、丸数字、半角カタカナは使用できません。


(1)文字数

演題カテゴリーは問いません。
受賞対象者は筆頭発表者で、日本結核・非結核性抗酸菌症学会会員であること。
(未入会の方は入会をお願いします。)


(2)著者名(筆頭著者+共著者)

25名まで


(3) 所属機関名

10施設まで


(4) 第95回学術講演会誌上発表演題

一般演題に関し今回のみの特別措置として、95回誌上発表の内容を96回で口頭発表することを許可します。ただし認定単位や業績は95回分のみとなります。なお96回の一般演題に応募する際には抄録の冒頭に【第95回学術講演会誌上発表演題】と記載して下さい。

7. 利益相反に関する自己申告書(COI)

発表演題に関連して、開示すべき、企業や営利を目的とした団体とのCOI状態の有無を申告ください。開示すべき事項が無い場合も、氏名、申告日を入力し、「無」の選択をお願いいたします。詳細はCOIにてご確認ください。

8.演題の受領通知

登録番号の発行をもって演題登録の受領通知といたします。
セキュリティ保護のため、パスワードと登録番号の問い合わせに応じることはできません。登録番号とパスワードは必ずお書き留めください。

9.演題の登録確認

演題登録後は、「確認・修正・削除」ボタンより、登録番号とパスワードを用いて、必ず登録内容のご確認をお願いいたします。

10.演題の採択通知

最終的な演題の採否、発表形式、発表時間は、会長が決定いたします。
演題の採択通知は、演題登録の際に入力された、E-mailアドレス宛にお知らせいたします。

11.演題登録ボタン

下記ボタンより演題登録ページへお進みください。


演題募集期間:10月16日(金)~11月27日(金) 12月4日(金)正午まで延長します。

一般演題募集受付は終了しました。たくさんのご登録ありがとうございました。

11. お問い合わせ先

演題登録方法に関するお問い合わせ先
第96回日本結核・非結核性抗酸菌症学会総会・学術講演会運営事務局
株式会社コンベンションアカデミア内
TEL:03-5805-5261 E-mail:96jst@coac.co.jp

会員番号・入会に関するお問い合わせ先
日本結核・非結核性抗酸菌症学会事務局
TEL:03-6721-9983 E-mail:info@kekkaku.gr.jp